戸村 多郎 ( Taro Tomura, Ph.D. )先生

関西医療大学・大学院保健医療学研究科准教授

博士(医学):環境保健予防医学分野
柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師

関西鍼灸柔整専門学校(現関西医療学園専門学校)卒業
神戸大学経済学部卒業
大阪教育大学大学院教育学研究科修了

関西鍼灸短期大学解剖学教室講師、関西医療学園専門学校学生部長・学術部長を経て、現職
和歌山県立医科大学医学部衛生学講座博士研究員

教育では、大学と大学院で解剖学と統計学、研究計画論を担当。
教育歴25年目に入り、わかりやすい解剖学を目指して教えた学生は4000人を超える(2018年現在)。
解剖学の著書多数。最新刊マンガ「おもしろい解剖学」原案
研究では、東洋医学を基にした未病診断(未病スコア®︎)を世界で初めて確立させた。東洋医学を疾病の早期発見に役立てる先端東洋医学未病研究を行う。